今年もスノボ!ノルン水上スキー場をお得に使うテクニック(5200円くらいお得!)

icon-calendar 2017/1/30 ライフハック

へたれエンジニアの僕ですが、やっぱり運動不足になると嫌なので冬はスノーボードをやりに行くのです。
毎年数回は行くのですが僕の場合 30歳→6万のスノボセットを買う・・・・1回6000円の減価償却と考えても10回行かないといけない・・・・・1年に1回だと10年・・・40歳にスノボやってない・・・という連想の中でウェアしか持っていないので毎度毎度レンタルするんですね。

そのレンタルを効率化して出来るだけコスパ良く滑るプランを実地にいった体験を元に記載します。

スクリーンショット 2017-01-29 22.48.01

ノルン水上スキー場(Norn ski)

公式HP

場所は本当に近い!関東からだと2時間以内で行けるコンパクトながら滑りやすいスキー場
しかも水上インター降りてから3km位(10分)でもうスキー場という感じなので車で行ったとしても路面は結構除雪してあって安心出来ます。(でもスタッドレスは履くべき)

特筆すべきは営業時間の長さ!朝の8:00-ナイター含めると24:00まで営業しているのはすごすぎる!
ナイター(17:00-)は結構人も減ってコースを広々と使うことが出来るので良い。

コスパプラン

リフト券

1日拳は会員登録をすれば10%オフ
4,500円 → 4,050円
リログループの株主になればもう少し安くなります
4,500円 → 3,800円

ウェア・ボードレンタル

もちろん場内は高いので他で借りましょう。
おすすめは第五駐車場のすぐそばにあるレンタル屋さん。ここの場合1日利用が24:00までが返却期限となっているからかなり遅くまで滑れるので良い!

だいたいこの辺

普通にスキー場でレンタルするとこんな感じ
ウェア 4,500円
ボード&靴 4,500円

第五駐車場でレンタルすると
ウェア 2,000円
ボード&靴 2,500円

結果スキー場で全て賄おうとすると
リフト+ウェア+ボード靴 = 13,500円

コスパプランだと
リフト+ウェア+ボード靴 = 8,300円

なんと!!!5200円も安く行けちゃう!

せっかく遊びに行くのだからコスパ良く!

僕、エンジニアなので効率とか考えるの好きなんですよね。
これからも現場に行ったからこそ分かるお得情報をお伝えしますね!

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)