今年もスノボ!たんばらスキーパークをお得に使うテクニック(4200円くらいお得!)

icon-calendar 2017/2/1 ライフハック

へたれエンジニアの僕ですが、やっぱり運動不足になると嫌なので冬はスノーボードをやりに行くのです。
毎年数回は行くのですがウェアしか持っていないので毎度毎度レンタルするんですね。

そのレンタルを効率化して出来るだけコスパ良く滑るプランを実地にいった体験を元に記載します。

スクリーンショット 2017-01-30 9.00.25

たんばらスキーパーク(たんばらスキー場)

公式HP

東京から2時間20分位でまぁまぁ近い。ただ沼田ICを降りてから20分くらいした道を走るので高速からの直結感は少なめ

コスパプラン

リフト券

1日拳はWebKetで購入をすれば500円オフ
4,500円 → 4,000円

東急不動産ホールディングス(3289)の株主になればリフト券割引券×二枚(一枚で2人まで使用可能)をもらえる
4,500円 → 2,600円(平日) 3,300円(土日祝)

ウェア・ボードレンタル

おすすめは沼田IC降りてすぐそばにある ベルクスポーツ
だいたいこの辺

カーナビだと恐らく沼田IC降りて目的地と逆方向向かう形になると思うが、望郷ラインという道をうまく使うと逆に近道になるのでそちらを使おう。

普通にスキー場でレンタルするとこんな感じ
ウェア&ボード&靴 7,500円

ベルクスポーツでレンタルすると
ウェア 2,000円
ボード&靴 2,500円

結果スキー場で全て賄おうとすると
リフト+ウェア+ボード靴 = 12,000円

コスパプランだと
リフト+ウェア+ボード靴 = 7,800円

なんと!!!4200円も安く行けちゃう!

せっかく遊びに行くのだからコスパ良く!

僕、エンジニアなので効率とか考えるの好きなんですよね。
これからも現場に行ったからこそ分かるお得情報をお伝えしますね!

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)