英語が出来ないへたれエンジニアがアメリカのSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)に行ってみる(準備編)

icon-calendar 2018/3/4 イベント, ライフハック, 地域ネタ

どうもへたれエンジニアです、うっかり航空券とSXSWのチケットをとってしまった為、準備をしはじめました。

ことの始まりは↓をチェック

http://marublo.com/prepare_of_sxsw

海外はアジアくらいしか行ってないへたれエンジニアの準備は続く・・・・

準備

今完了しているもの
■航空券 ¥147,600
■SXSWのチケット ¥130,000
■宿泊場所(SXSW期間3/10-3/16のみ) 320ドル ※予約してくれる人がいた ¥40,000

全然終わってないですね・・・・

荷物について考えた

バックパックのサイズについて検討したんだが、へたれエンジニアはチビデブ寄りの体型なのです(162cm 68kg-72kg)

JIS基準男子が進められている2週間〜3週間の度は40〜45リットルというバックパックは命取りになると判断。

できるだけ荷物を減らし快適に歩けることを重視することにする!

そしてサブバックはななめ掛けバッグを使うことと決めた。

このへんのWeb参考にさせていただきました、お若いバックパッカーの皆さんの行動力に尊敬の念を禁じえません

https://unusual-web.com/?p=3413

ということで現物を見に行って購入することにした、都内に住んでいるなら↓のまとめに出ていたビックロ新宿東口店内8Fにある石井山専がマジでおすすめ。

https://matome.naver.jp/odai/2144377343995334701

ということで32リットルのバックパックが型落ちになるタイミングで2万→1万になっていたので購入


IMG_5128
IMG_5129

サブバックは池袋のルミネに入っているマンハッタンポーテージで防水のを買った マジックテープでビリビリビリビリとすごい音がするから剥がされた時に気づくと思うので防犯上メリットはデカいというのが選定理由!

新品 13400円・・・

あれバックパックより高い・・・・

し、しかもななめ掛けを安定するバンド(2200円)と形を維持するバック用の中敷き(400円)が別料金???陳列ではフル装備で会計時にどうしますか?と聞く戦略に見事ハマり全購入しました。

16000円になってました・・・・・

※参考(↓の製品は防水ではないです)

IMG_5132

現地スマホについて考えた

へたれエンジニアはソフトバンクユーザー。ちょっとググってみるとアメリカ放題という素晴らしいものがあるじゃないですかっ!!!!!

https://www.softbank.jp/mobile/service/global/overseas/america-hodai/

しかしそうは簡単に問屋は卸さなかった。

対応機種 iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro、9.7インチiPad、12.9インチiPad Pro(第1世代)、9.7インチiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3、iPad mini 4 をご利用中であること
世界対応ケータイにご加入されていること
国内でご加入のプランに関わらず、ご利用いただけます。

私のケータイ iPhone5S ですね、どうもありがとうございました

ということでわざわざこのために機種変更するのはコストメリットが低すぎるため、現地SIMを購入する方針に決定、あと↓の通りつながりづらい部分もありそう

http://ryugaku-kuchikomi.com/blog/softbank

ということでAT&TのSIMを購入しました

ちなみに海外出張はちょこちょこあるのでSIMフリーのNexus5を買っていろいろな国で抜き差ししてます。
Android6.0までバージョンアップ可能なのでまだまだ使えますよ。

ということで・・・・

まだまだ、全然準備が終わりませんね・・・・・・次回に続く。。。

今完了しているもの
■航空券 ¥147,600
■SXSWのチケット ¥130,000
■宿泊場所(SXSW期間3/10-3/16のみ) 320ドル ¥40,000
■バックパック ¥10,000
■サブバック ¥16,000
■AT&TSIM ¥990

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)