Jenkinsのバージョンをうっかり上げたら 表示されなくなった・・・

icon-calendar 2017/5/2 エンジニアリング

うっかり何を思ったかroot権限状態で yum update をかけてしまっていろんなもんをバージョンアップしてしまったら諸々おかしくなってしまったという話。

Jenkinsが・・・・・表示されない?

スクリーンショット 2017-05-01 15.27.26

この画面を見て真っ青になりました・・・・僕の生活を豊かにする大事なjobが・・・・・・・・

いつの間にか Java8 必須になっているJenkins先生

みつけたのがこれ

Jenkins 2.54 causes java.lang.UnsupportedClassVersionError

いつの間にかJava8必須になっとるやないかぁ!!!

ということで早速シコシコアップデート

$ java -version
java version "1.7.0_131"
$ yum install java-1.8.0-openjdk-devel
#終わったら確認
$ alternatives --config java
2 プログラムがあり 'java' を提供します。
  選択       コマンド
-----------------------------------------------
   1           /usr/lib/jvm/jre-1.7.0-openjdk.x86_64/bin/java
*+ 2           /usr/lib/jvm/jre-1.8.0-openjdk.x86_64/bin/java

無事切り替えれました

スクリーンショット 2017-05-01 16.37.45

表示も確認

やっぱり・・・・

プライベート開発ものって言ってもrootで作業しちゃだめですね・・・・

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)